市川セカイBAND

profile

 

 シンガー・ソングライター、市川セカイの歌には星がよく出てくる。
声もギターも楽曲も鮮やかに色づき、田舎(市川は高知県出身)の透明な夜が見えるようで、美しい音楽と形容される。
多彩な音楽が歌に込められており、多くのミュージシャンから愛されている。歌をいちばん大切に考えており、そのためには伴奏が大切だと思っている歌うたいである。

 市川セカイBANDは2013年、市川、森西亮太(サクラメリーメン)を中心に、二人が思う"音楽が素晴らしい"メンバーである神田雄一朗(鶴)、河野圭佑、田中健介(ヒラオコジョー・ザ・グループサウンズ)を集めて結成された。
日常生活の情景を切り取る市川の詞、ダイナミックなメロディ、瑞々しくキラキラと輝く演奏で、時には感情むき出しで鳴らすロックが市川セカイBANDの売りだ。
土台となる演奏力の高さに加え、全員が歌に絡み付く塊のようなグルーヴは唯一無二。

「透明なロック」を掲げる、今こそ日本中に知ってもらいたいバンドである。